公衆Wi-Fiのみんなの使い方は?体験談紹介!

公衆Wi-Fiの使い方を体験談で紹介!

 

公衆Wi-Fiは人によって様々な使い方ができます。
今回は公衆Wi-Fiを実際に使ってみた場合の体験談を紹介していきます。

  • どんな用途で使えるのか?
  • 使い方はどうすれば良いか?

気になっているあなたは参考にしてみてくださいね。

 

 

セキュリティに不安…

スマートフォンを使うようになってからは、通信量を気にするようになりました。
動画や小説を読むのが好きなため、気づくとかなりの金額が請求されます。
けれど、スマートフォンの利用をやめることもできず、いろいろ考えた結果、公衆Wi-Fiを利用することにしました。

 

最近は公衆Wi-Fiが増えてきたのでとても便利に使っています。
特にコンビニのイートインコーナーは、休憩しながら使えるので気に入っていますが、ショッピングなど個人情報を入力する作業はしないようにしています。
なぜなら、以前、クレジットカード情報を入力したところ5分以上接続に時間がかかり、最後はWi-Fiをやめるように画面に警告がでたからです。
公衆Wi-Fiが原因だと思い怖くなりました。公衆Wi-Fiのシステムはよくわかりませんが、警告画面が表示されるということは、セキュリティーの面で不安があるということだと思いました。

 

通信量は節約したいが、セキュリティーの不安があるのなら使うのはやめたいというのが正直な気持ちです。
そのため、最近は一般的にインターネットを楽しむだけなら公衆Wi-Fi、個人情報を入力するなど重要な作業を行うときは公衆Wi-Fiを使わないというように、公衆Wi-Fiとそれ以外で使い分けるようにしています。

 

30代女性

 

 

図書館とホテルの公衆Wi-Fi

私は近くの図書館で公衆Wi-Fiを使ってみたことがあります。スマホの通信料の節約をしたいと考えたからです。
しかし、公衆Wi-Fiの接続が非常に悪く、とても使えたものではありませんでした。
図書館はたいへん多くの人がいるため、その影響かとは思いますが、使えない公衆Wi-Fiをさも使えるように宣伝しているのは、本当にサービスになっているのか疑問です。

 

一方でホテル舞浜クラブリゾートに宿泊した際にも、公衆Wi-Fiを利用させてもらいました。
観光した写真をSNSにアップロードしたり、お部屋でのんびり動画サイトの動画でも見ようかと考えたからです。
ホテル舞浜クラブリゾートの公衆Wi-Fi接続はたいへん接続がよく、ストレスなく使うことが出来ました。

 

そういう意味では、やはり公共の施設としての図書館とサービス業としてのホテルには、提供するサービスとしての公衆Wi-Fiについての価値観が違うように思います。設置するなら使いやすい公衆Wi-Fiを設置していただき、使いづらいものならいっそ最初から提供しないのも手なのかもしれないと思います。

 

20代女性

 

Wi-Fiの便利さと不便さ

・公衆Wi-Fiの設置場所…駅、スターバックス、マクドナルド、大学、電気屋、ホテル、道の駅、サービスエリア、病院、図書館、娯楽施設、ボーリング場、カラオケ、居酒屋

 

・どのように活用したか…YouTubeやデイリーモーションなどの動画を閲覧する、クリップボックスや音楽のダウンロードをするために使った、ノートパソコンを使用してレポートや書類の作成をした、

 

・公衆Wi-Fi時に感じたこと…サクサク繋がるところはものすごく便利でありがたく通信量の節約になるのでとてもいいがよくわからない繋がり方をするところや繋がっているにもかかわらずダウンロードやインターネットが繋がらないところ特に駅などが多すぎてイライラしてしまうことが多い。
また、何個も公衆Wi-Fiが飛んでいるのかわからないけれどいくつかの複数のWi-Fiが入れ替わったりして通信が途切れたりまた一からダウンロードしなければならないことがあるので改善してほしい。

 

20代男性

 

コンビニエンスストアにて。

コンビニエンスストアでWiFiをスマートフォンで利用しました。その時感じたことを書いていきたいと思います。

 

恥ずかしながら私がフリーターの頃、稼ぎも少なく携帯料金を支払えず止まることもしばしば。
そういった時、WiFiがあればアプリケーションが使えるので度々コンビニにてWiFiを接続していたのです。
よくコンビニには喫煙所があり、そこにベンチがあったりしら完璧。何時間でもいられるんじゃないかと錯覚を起こしてしまうほどに利便性に優れているのです。
今でいうとLINEやTwitterはもちろん、YouTubeなど動画アプリやゲームアプリもつかえるのです。

 

ただコンビニによりけりではあるのですが、1日の制限時間があり、それを超えると接続が出来なくなってしまうのです。
私のような不届き者の長時間滞在を防ぐためなのでしょう。

 

しかし、無料で1日平均3時間程度WiFi利用ができるというのはとても有難いことです。
私が使っていたのはスマートフォンですが、タブレット、ノートPCなど様々な使い用途があり、今のご時世、高速通信モードで快適なネット環境をモバイル機器を使うのもお金がかかる時代です。

 

少しでも通信量を抑えるための節約になったり、私のような携帯が使えない状態の人にも助かるのが公衆WiFiのいい所なのです。
けれど、いい所ばかりではありません。
そういった公衆WiFiの中にはウイルスにかかってしまうものや、データをハッキングされてしまう等の危険性がある不正WiFiもあるのです。

 

WiFiの自動接続設定をしていると接続しますか?という感じの画面が出る時があるのですが、怪しいWiFiは見るからに怪しいです。
また、それが見分けがつかない方はやたら滅多に公衆WiFiを繋がない方が良いと思います。
安全に利用できるWiFiは店舗名やパスコードを入れないと接続出来ないものなどがありますので、そちらを利用するようにしましょう。

 

20代男性

 

Wi-Fiの充電が切れてしまったので使用してみた

 

仕事帰りの夜十時過ぎ、帰りの電車でゲームをやろうとタブレットを開きました。

 

すると、自分の持っているWi-Fiの充電が切れてしまっていてゲームが出来ません。
今日は、ゲームのイベントをやっているので時間があったら少しでも回したいところでした。

 

そこで、前から駅の広告にあったフリーWi-Fiの事を思い出して接続してみようと思い付きました。

 

スマホで繋ぎ方を調べていざ!ゲームをしようと思いゲームをタップしますがオフラインと言う表示が出て来てしまい、また一からスマホを見ながら接続を試みました。

 

しかし、2、3回やってもなかなか繋がりません。

 

おかしいなぁ、何がダメなのだろうかと躍起になって何回も何回もやり直しやり直し。

 

しかし、やっぱり繋がらず自分の降りる駅に着いてしまいました。

 

ホームに降りましたが、このまま繋がらないのは負けた感じがしたので何度もやり直しをしてやっと繋がりました。

 

やっと繋がったので折角だからとゲームを始めてみましたが、通信がとても遅い!

 

やはり、フリーWi-Fiはダメだなぁと痛感しました。

 

接続方法ももっと簡単なものにしてほしいですし、もう少し通信速度を上げてくれればまた、またトライして見たいですね。

 

30代男性

 

便利なコンビニwifi

2016年の2月ごろ、ガラケーからスマホに変えてから、何回か通信制限になって月末に泣きを見ることがありました。
また、携帯の仕組みに強いわけでもなく、更にスマホに変えたばかりの頃はwifiの仕組みもよく分からないままでしたので、悩みの1つでした。

 

知人から、コンビニで自由にインターネットにつなぐことができると教えていただいたので、半信半疑で登録してみることにしましたが、
最初はフリーwifiなので繋がりにくかったりセキュリティのリスクがあるのではないかといろいろ調べていましたが、
特に今まで使っていて不便に感じたことはありませんし、むしろ動画を外で見ることができる機会が増えたので助かっています。

 

自分で使ってみて大変便利だったので、昔の自分のように通信制限で困っている知人に広めています。
一度繋ぐと一時間使えますが、コンビニに一時間いることも少ないので、十分な時間を提供してもらえて嬉しいサービスです。

 

20代女性

 

スタバで動画を見たかったけど

友人との待ち合わせまで1時間以上時間が空いてしまったので、スタバに入りました。
ちょうど見たい海外ドラマがあったのでスタバのWi-Fiで見ようと思ったのです。スマホにイヤホンをつなげてスタバWi-Fiに接続しました。
パスワードもなく接続は簡単で、WEBページを閲覧するにはさくさく快適です。

 

いざ、動画を再生してみると、すぐに止まってしまいました。「接続中」の丸がグルグルし始めて一向に動きません。
しばらく待っていると再生されましたが画質が落ちてガタガタです。そしてまたすぐ止まる。
何度か試してみたのですが、結局動画を楽しめるレベルでは再生できなくて断念しました。

 

店内を見回すとパソコンで作業しているお客さんが20人ほどいました。
これだけの通信量を無料で提供してくれているのですから文句は言えませんね。
スタバはWEBページの閲覧レベルの通信を想定したWi-Fiなんだと思います。結局4Gにつないで動画を見ました。

 

30代女性

 

固定された場所での使用は良いです

 

JR東日本の提供しているWifiを使用しています。
案内では外国語がメインになっているので本来は外国人観光客がターゲットで始まったサービスのような印象です。
日本では他の国と異なり公衆Wifiが少なく私の周りの日本在住の外国人も「日本は最先端の国なのにネットワークが貧しい」と結構不満を持っています。
その辺のサービス向上を狙っての設備かなと思います。

 

駅の待ち合わせなどでは使用させてもらっています。
固定の場所で使用するには電波も結構安定していますし、ありがたいサービスなのですが、キレる度に再度接続設定をしなければならないのがうざいです。

 

またWifiをOnにした状態で電車に乗っていると、移動中はつながらないので、4Gで通信することになりますが、駅に着く度にJR東日本のWifiにつながってしまい、そのたびに接続設定を求められるので電波がブチブチ切れてしまい使い勝手は非常に悪いです。

 

そのため、移動中はWifiをOffにして使用しています。この辺、ちょっとシステムを変えてもらえればありがたいです。

 

40代男性

 

いつも無料Wi-Fiを使っています

 

無料Wi-Fiは、スマホの契約が2GBなので、通信量節約の為に外出先では必ず繋がる場所を探しています。
外出先では、無料Wi-Fiを利用して、調べ物やニュースのチェックをしています。

 

具体的には、スタバやドトールなどのカフェ、百貨店や専門店、駅などで無料Wi-Fiを見つけたら必ず繋げています。
百貨店や専門店だと、通信制限がかかっているのか繋がるのが遅かったり、繋げると宣伝の様な物が自分のSNSに投稿されていたりするので、注意がいるなと思いました。
また、1時間だけや3回アクセスだけなどの使用制限がある所があり、いちいち繋ぎ直したりするが少し面倒だと思います。

 

電車内のWi-Fiは、外国人向けなのか、説明が英語で分からないので使用していません。
電車内だといつも飛行機モードにしていて、駅に停まる数分間で駅の無料Wi-Fiを使用したりしています。

 

無料Wi-Fiは、外出先ではたくさん利用しているので、街中でも使える所は無料で使えればありがたいです。

 

30代女性

 

公衆Wi-Fiって何?と思った人はこちら

トップへ戻る