公衆Wi-Fiの使い方のレビュー!便利な反面、デメリットも?

公衆Wi-Fiの使い方は?レビューを紹介!

今回も公衆Wi-Fiの使い方をレビューから参考にしていきましょう。
特に最近ではコンビニでもイートインコーナーと一緒にWi-Fiを設置している店舗が増えています。

 

セブンイレブンのWi-Fiを活用!

セブンイレブンに設置してあるWi-Fiを利用させてもらいました。理由はスマホの代金が支払えず、ネット通信が止まってしまったから。そういえば「コンビニにはWi-Fiがある」と聞いたことがあったので、ダメ元で足を運んでみました。

 

かなり電波が強いらしく、コンビニの近くに行けば店内には入らなくても繋がりました。接続するのに使った機種はASUSの『Zenfone2Laser』です。繋いだ瞬間、大量のメールが届いて焦りました。

 

メールの送受信は問題なく可能です。ただ、いつより遅れ気味になりますが。画像つきだと厳しいかも知れませんが、文章だけのメールならスムーズに送れます。ブログの投稿も同じく。画像を載せなければ可能です。

 

ネット閲覧は出来ませんでした。パスワードを入力する画面に飛ぶんですよね。妹のスマホでは普通に閲覧できたそうなので、わたしの使っている機種やブラウザに問題があるのも知れません。接続さえすれば自宅でも使えるようになってほしいですね。

 

20代女性

 

贅沢は言えない公衆Wi-Fi

公共Wi-Fiの設置してある店舗が近年増えてきているが実際に活用するとなると便利なもので通信量の制限とは別枠で使える為大容量のデータも気軽に使うことができるのがWi-Fiの良い所である。そのためフリーWi-Fiの存在がありがたく思う時が多い。

 

データ更新や大容量コンテンツの使用といった普段では出来ないことをすることに通信量の使用を制限なく使うことができる事がWi-Fi全般の良い所である。そのため画像検索サイトや動画投稿サイトといったサイトも気軽に利用できることがいいことである。

 

フリーWi-Fiは様々なところで見かけるようになったが、マックのフリーWi-Fiや東武のフリーWi-Fi、ゲームセンターなど様々な場所で繋がるようになった。全ての場所で例外なくフリーWi-Fiはそれ相応のフリーさで超大容量はさすがに受け入れられないようで1Mb/sがせいぜいではないかという程の遅さではあった。

 

当然といえば当然のことだが無料である以上そこまで品質のいいものは求められないしそれ以上を望むのであれば光Wi-Fiを使用するしかないと思われる。
とはいえフリーとは言えWi-Fiで外部に大容量を受信する予定がある場合には大変便利で、前記の用途で使うのならばあらかた問題はないと思われる。
通信速度制限に引っかかった時によくお世話になったものだ。

 

フリーWi-Fiを使用して実際に使ってみると 普通の通信>フリーWi-Fi>通信速度制限 といった不等号で速度が違うがそれでもフリーWi-Fiは相応の利便さを持っており、データ更新や大容量通信する際にWi-Fiを繋げることが多い。
それゆえにフリーWi-Fiは計画を持って使うととても便利でリアルタイムとは少し離れた物を使う分には最適だと思われる。

 

20代男性

 

本当にお得?

イオンの中のスターバックスコーヒー店で公衆Wi-Fiを使っていました。携帯がiPhoneを使っているのでWi-Fiでアップグレード更新をしないといけないので家の近くで公衆Wi-Fiが利用できるところがスターバックスコーヒー店だったので利用していました。

 

Wi-Fiを使うことでアップグレードの更新やアプリの更新などをする際に通信量が気にならず使い放題なのでとても助かりました。
毎月必ず月末になると通信規制になって通信速度がおそくなりイライラしていたので公衆Wi-Fiにはとても助かりました。

 

でも途中でWi-Fiの接続がきれたりしてまた最初からのアップグレードの更新になったりしていたので、もうちょっと接続がちゃんとしていたら楽なのになと思いました。あと何か注文をしないと入れないので毎回アップグレードをするたびにお店で注文をするので出費がかさむので通信量を上げたほうがお得なんじゃないのかと思ってきました。

 

40代女性

 

過去、コンビニエンスストアでWi-Fiが主流になりかけの頃に試しに使ってみたくなりました。大きな理由として、その時代は自宅にWi-Fiがなく、モバイル通信でインターネットを利用していました。しかし、モバイル通信だけでは1ヶ月乗り切ることが不可能は月がときどきありました。

 

その救世主として、公共施設のコンビニや携帯ショップがあります。当時私は、コンビニWi-Fiを利用していました。
ゲームアプリの更新ダウンロードをする際やゲーム内のデータをダウンロードするときに活用していました。
自宅でダウンロードすると、通信が遅くゲームをすぐに再開できない場合があります。
しかし、Wi-Fiがあるとすぐにアプリのダウンロード、データ更新が楽に行えます。

 

少し不便なところは、データ更新がやたらと量が多いと、店内に居すわることが気まずくなります。その際は、商品を購入するフリをしてダウンロードを進めていました。おそらく、いつも利用するコンビニであれば、気まずくありません。

 

20代男性

 

ありがたいコンビニのWi-Fi!

私が公衆Wi-Fiを利用していた場所はコンビニです。図書館や店舗と違い私的には気兼ねなく使えるできると思うからです。
なぜなら駐車場のあるコンビニだと車を目の前に止めてできるからです。自家用車なので暑い日はエアコン寒い日は暖房を使え周りの目も気にせずできるので良かったです。

 

ただコンビニによって通信が遅いところもありました。きっと駐車場だからなのかと思いますが。
誰かと待ち合わせや時間潰しにコンビニへ行った時などに利用してました。Wi-Fiを使うためだけに行った事はないです。

 

私は喫煙者なのでコンビニへ行く頻度は多く1日1回は行きます。
コンビニには灰皿も設置されており買い物した後は喫煙し休憩しながら車でWi-Fiを使うといった感じで利用させていただいてます。
時間潰し程度なので、ほとんどがスマホでゲームをしたりネット通販を見たりといった単純作業です。
それでもゲームによって通信費が結構かかるのもありコンビニの無料Wi-Fiはありがたいです。

 

 

コンビニでのWi-Fiの特徴をまとめると、
通信制限にかかった際やゲームなどを行う時に、ちょっと利用する人が多いようです。
利用できる時間も1時間と決まっているようです。

 

利用には会員登録が必要になる場合がほとんどですが、
一度登録すればその後は簡単に使えるのでサクッと済ませてしまっても良いかもしれませんね。

 

ただしコンビニのWi-Fiは通信速度も決して早いとは言えません。
速度は無料なので諦めるという人も多いようです。

 

またもう一つはセキュリティ面で暗号化に対応しておらず、
どうしても不安に感じる人もいるようです。

 

その点も理解した上で使うようにしましょうね。

 

 

公衆Wi-Fiについて詳しく解説した記事はこちら

 

 

 

トップへ戻る